パレードブックスは、2021年7月7日(水)に『マルファン症候群と共に生きる』(著:能澤義和)をアマゾンにて限定発売します。

株式会社パレード プレスリリース

1953年にマルファン症候群という病を持って生まれた著者。
この病気は、突然に発症し、そのまま亡くなってしまうことも多い病で、著者の母や兄は早い時期に命を落としてしまいます。
著者自身も、小学生のとき、この病によって視力が低下し、眼の手術を行ったことから、視覚障害者としての人生を歩むこととなります。
しかし、心の持ちよう一つで人生は変えられる。
そのことを自らの体験を通して伝えるため、著者は本書を執筆しました。
盲学校での教師として活躍し、2010年、その教育実績が認められ、和歌山県の公立学校に努める教育従事者のうち、実績が顕著な者に授与される「きのくに教育賞(匠賞)」を受賞。その翌年には「文部科学大臣優秀教員表彰」も受けることに。
​どんなときもあきらめず、挑戦を続ける著者の姿に、きっとあなたも励まされるはずです。

・書籍情報

書籍:マルファン症候群と共に生きる
著者:能澤義和
出版社:パレード
発売日:2021年7月7日
ISBN:978-4-86522-270-8
仕様:四六判/並製/300ページ
価格:1,320円(税込)
アマゾンURL:https://www.amazon.co.jp/dp/4865222707/

株式会社パレード

代表者:原田直紀
所在地:大阪府大阪市北区天満2-7-12
URL:http://www.parade.co.jp

【内容情報】(出版社より)

1953年にマルファン症候群という遺伝疾患を持ちながら生まれ、小学生の頃には視覚障害者としての人生を歩むことに――。
母と兄を同じ病で亡くし、自らも発症の不安を抱えながらも、決して不幸な人生にならなかったのは、悲嘆せず、夢と希望をもって前向きに生きてきたから。
盲学校教員としてだけでなく、鍼灸マッサージの業団体でも活躍。
輝かしい未来を切り開く力を与える自伝。

  • 出版社 ‏ : ‎パレード
  • 発売日 ‏ : ‎2021/7/7
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 300ページ

購入はこちら

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。