障がいのある方とそのご家族、支援者様のための情報を発信中!

障がいのある方専門保険会社、ぜんち共済株式会社(本社所在地:東京都千代田区 代表取締役社長:榎本重秋 以下ぜんち共済)の公式YouTubeチャンネルの登録者数が少額短期保険業者のYouTubeチャンネルとしてNo.1になりました。

ぜんち共済公式YouTubeチャンネル開設のきっかけ

ぜんち共済は、障がいのある方専門保険会社。社是「ともに助け、ともに生きる」のもと、保険を販売するだけではなく、障がいのある方がより暮らしやすい社会になるべく、会社設立以来、社会活動や情報提供を積極的に行っています。

ぜんち共済では、障がいのある方の家族・支援者様向けにミナーを定期開催しており、昨年からは新型コロナウイルス感染症の影響でオンラインで行っています。オンラインセミナー開催後のアンケートでは、アンケート回答者168人全員が、「今後もオンライン開催を望む」との声がよせれられるなど、大きな反響があったとのこと。

こうした中で、より一層お客様の声に応えるべく、時間を問わず誰でも視聴できるYouTubeでの情報発信を開始したのが開設のきっかけです。開設後、1年足らずでチャンネル登録者数は1,300人を突破。少額短期保険業界でNo.1となりました。

なお、YouTubeチャンネル登録者が増えている背景には、障がいのある方の家族は、家庭での事情から外出がしづらく、自宅から気軽に情報が取得できるオンラインへの需要が高いことが挙げられるとのことです。

公式YouTubeチャンネルのコンテンツについて

ぜんち共済公式YouTubeチャンネルでは、昨夏より毎月開催し、現在では毎回1,000人以上がライブ参加する「ぜんち共済オンラインセミナー」のダイジェスト版や、ぜんち共済代表の榎本氏のオンライン講演、保険商品の説明等の動画がアップされています。 

「特別支援学校を卒業した後、実際のところはどうなの?」
「障がいのある方とそのご家族の高齢化にどう備えれば良いの?」
「障がいのある方のきょうだいはどう感じているの?」
など、障がいのある方の家族や支援者に向けて、切実なお悩みに対するヒントを伝える「ぜんち共済オンラインセミナー」のダイジェスト版は、特に大きな支持を受けている模様。

ほか、ぜんち共済では、前身の「全国知的障害者共済会」以来、20年以上の歴史の中で、障がい者支援に関する様々な識者等とのネットワークを生かし、YouTubeチャンネルでも幅広く総合的な情報発信を続けています。

一方、保険の説明としても、主力商品である「ぜんちのあんしん保険」の個人賠償責任補償・権利擁護費用補償について、わかりやすく説明する動画もアップされています。

複雑でわかりづらいというイメージもある保険の内容を、お客様の悩みにより添いながら、支払事例を交えてわかりやすく説明されているのが公式チャンネルの特徴です。

ぜんち共済公式YouTubeチャンネル

ぜんち共済株式会社 会社概要

社 名 :ぜんち共済株式会社 https://www.z-kyosai.com/
所在地 :東京都千代田区九段北3-2-5九段北325ビル4階
代表者 :代表取締役社長 榎本 重秋
事業内容:少額短期保険業(関東財務局長(少額短期保険)第14号)

本リリースに関するお問い合わせ

担当者:営業サービス部 垂井
E-Mail:seminar@z-kyosai.com
TEL:03-6910-0850

調査概要

調査期間:2021年9月
調査対象者:少額短期保険協会の正会員111社
調査方法:YouTubeにて調査

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。