複数の障害がある重複障害者でつくる「光バンド」が今月14日、日野市民会館(日野市神明)でコンサートをを開催します。

光バンドは約20年前、「光の家」で自立に向けた生活を送る高橋正秋さんを中心に結成されました。高橋さんは視覚障害と知的障害、自閉症の重複障害者。

「光バンド」はこれまで、全国各地で300回近くのコンサートを開催してきた実績があります。
最近では来年の東京パラリンピックを控え、日野市や多摩市の小中学校からの依頼もあるとのこと。

14日のコンサートでは、稲城市や世田谷区を拠点に活動する子どものゴスペルグループ「エバーグリーン・クワイアー」らとの共演も予定されています。

コンサートは午後3開演。チケットは2000円で、一部が日野市社会福祉協議会に寄付されます。
チケットの申し込みと問い合わせは、東京光の家(042・581・2340)まで。