1月18日(月)11:20~12:10 オンライン開催

KTCおおぞら高等学院では「社会の架け橋プログラム」という「なりたい大人」を見つけ、やりたいことや好きなことに近づくためのキャリア教育プログラムを行っています。
今回の授業では、パラアスリートとしてサーフィンをしている伊藤 建史郎さんを講師として迎えてお話を伺います。事故で片足を失ってなお一番に考えたことは「サーフィンができるか」ということ、そこまでして彼を駆り立てるものは何なのか、質問内容にNGはありませんと言い切る豪快な伊藤さんの語る「パラスポーツ」とは、障がいをもって生きることとはどんなことなのかを生徒たちに話してもらいます。伊藤さんからパラアスリートの実状と思いを聞き「なりたい大人」について考える機会としてほしいと考えています。当日は全国のキャンパスをつないでオンラインで特別授業を行います。

社会の架け橋プログラム:https://www.ktc-school.com/program/experience/career-edu/

KTCおおぞら高等学院

URL:https://www.ktc-school.com/

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。