玄武書房プレスリリース

​​玄武書房は、新刊「家族全員 精神病! ゲーム依存・引きこもり・働かない子供」を5月31日(月)に発売しました。同書は、ある家族を襲った【精神病】による負の連鎖を描いた一冊です。
「家族全員 精神病! ゲーム依存・引きこもり・働かない子供」 詳細:https://www.amazon.co.jp/dp/4909566325/

​■書籍タイトル

「家族全員 精神病! ゲーム依存・引きこもり・働かない子供」

5月31日、全国販売開始

■「家族全員 精神病! ゲーム依存・引きこもり・働かない子供」について

普通に結婚して、普通に子供を育て、ただ普通の生活を望んでいただけなのに・・・。

その普通の生活ができなくなっていく家族の様子から、精神病という『病』との向き合い方の難しさを感じられる一冊です。

<トピックス>

時代が便利で豊かになっていくのと反比例して、精神疾患の診断数は増加傾向にあります。

その発症は、必ずしも生活習慣や環境が悪いとは限らず、唐突に発症してしまうリスクは誰にでもあり、けっして他人事とは言い切れません。

著者の家族を襲った負の連鎖のスタートも明確な原因があったわけではなく、普通の生活から始まった悲劇だったのかもしれません。

家族全員が苦しみながらも、お互いに支え合いながら生きていく様は、その絆を感じられる一冊となっています。

■著者:横田明

精神病の子供たちのサポートに追われ、自らも不安障害と診断されてしまう。家族を襲った精神病という『病』に対して、ただ悲観しているわけではなく、現状を理解して対応することで前向きに状況改善に取り組んでいる。

玄武書房

代表者:秦誠二郎
所在地:福岡市城南区田島4-17-30
URL:https://genbu-shobo.com/

【内容情報】(出版社より)

家族4人が全員精神病になってしまった!
普通に結婚して、普通に子供を育て、ただ普通の生活を望んでいただけなのに・・・。

ある家族を襲った負の連鎖は、お互いの生活や体調にまで支障をきたすレベルになっていく。
長男は統合失調症・強迫性障害・機能性視覚障害、次男は精神遅滞(知的障害)・ゲーム依存症・強迫性障害と診断され、父と母は子供たちのサポートに心身ともに休める暇もない。
ついには父と母も体調に異変が起こり、不安障害と診断されてしまう。
家族全員が苦しみながらも、お互いに支え合いながら生き抜く姿を描いたノンフィクション。

  • 発売日 : 2021/5/31
  • オンデマンド (ペーパーバック) : 100ページ
  • ISBN : 978-4909566324
  • 出版社 : 玄武書房
  • 言語 : 日本語

購入はこちら

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。