「暗闇に光を」日本中に命と希望の歌を届けたい!

NPO法人ジェイズマスクワイアはおよそ20年間、定期的に、精神の痛みを持つ人たちを、ゴスペルミュージックを通じて支援する活動を続けて来ました。その大阪府寝屋川市の社会福祉法人みつわ会の精神障碍者ゴスペルクワイア「ケロちゃんず」メンバーが書いた希望の光の詩を、リーダーのJAYEとJAYEの後輩でもあるKaz Kuwamura氏(橋本環奈主演映画「小説の神様」の主題歌、けやき坂46「三輪車に乗りたい」などの作曲、編曲者) が作曲。そのオリジナル曲をレコーデイングしてCDを制作します。クラウドファウンデイングスタートしました。
https://camp-fire.jp/projects/view/384473

プロジェクト名:【精神障碍者が書いた希望の詩と歌】で作るオリジナルゴスペルCD!!

クラウドファンディング実施期間:〜2021年4月5日(月)
支援金:1,000~20,000円
リターン:ポストカード、CD、コンサートチケット等
資金使途:バンドレコーデイングや歌入れのためのスタジオ経費、曲のトラック制作費、作曲・アレンジ費用、ミキシング・マスタリング費、演奏者への謝礼、ジャケット制作、CDプレス費用、広報費、クラウドファンディング手数料

NPO法人ジェイズマスクワイア

代表者:公山 雅亘
URL:https://jaye-sing.com/

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。