福祉施設支援&地域貢献のクレーンゲーム、取り組み開始から約2カ月

「笑顔創造」を企業理念とする株式会社東洋(代表取締役:中村秀夫/本社:埼玉県北本市)は、運営するクレーンゲーム設置台数が約350台のクレーンゲームの設置台数でギネス世界記録に認定された、元祖・世界一のゲームセンター『エブリデイ行田店(埼玉県行田市)』にて、2021年4月1日(木)より、福祉施設支援のクレーンゲーム【毎日焼きたて!パンキャッチャー】を展開しており、 5月23日(日)で、購入支援したパンの総数が合計3,022個となり、3,000個を突破致しました。

上述前記事の取り組みが始まってから約2カ月、日によっては、その日仕入れた分が開店から2時間ももたずに完売するなど、連日大盛況です。

ゴールデンウィークの前後の期間では、取り組みスタート時の「あんパン」と「メロンパン」から、ラインナップを第2弾として「チョココロネ」と「ミルクコロネ」に変更。現在は、気温も高い日が多くなってチョコが溶けてしまいやすいため、第3弾としてパンのラインナップを変え、「カレーパン」と「チョコチップメロンパン」を支援購入しています。

この取り組みを始めるにあたり、製造や物流の問題、賞味期限の問題など、様々な課題がありましたが、福祉施設支援クレーンゲーム【毎日焼きたて!パンキャッチャー】が、障がいのある方の自立や就労支援、働き口や生きがいを守るためにも、社会福祉と地域に貢献出来る1つのモデルケースになれればと、継続していきます。

株式会社東洋

代表者:中村 秀夫
所在地:埼玉県北本市中丸9-211
URL:https://ev-toyo.com/

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。