物をカメラでうつすと、登録情報を読み上げてくれるアプリ

TISインテックグループの株式会社インテック(本社:富山県富山市、代表取締役社長:北岡隆之)が、モノと情報を結びつける視覚障がい者向けスマートフォンアプリ「これなにメモ」を公開しました。
「これなにメモ」は、iPhoneのカメラを利用して、視覚障害者が身の周りの物を自身で管理することをサポートするアプリ。触っただけではわかりにくい物を識別したり、簡単な情報を忘れないようにしたりする時に利用します。
同アプリはインテックに所属する、視覚障害を持つ技術者が自身の経験をもとに企画・開発したとのこと。なおリリースはiPhone用のみでAndroid用はリリースされていません。
https://apps.apple.com/jp/app/%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%AB%E3%83%A1%E3%83%A2/id1479153641

【特長】

・外部との通信を行わないので、個人的なものも登録できます。
・カメラ映像が見えなくても利用できます。

【利用手順】

1.登録したいものの写真とメモを『これなにメモ』で登録します。
2.登録が終わったら、画面をロングタップしたままカメラを向けます。
3.『これなにメモ』が認識すると、登録したメモの内容を音声で読み上げます。

【認識できるもの】

ロゴやイラスト、写真、説明文などが書かれている物が認識できます。
例:パッケージに入った商品、ペットボトル、缶、本、CD、各種カード類など

ロゴやイラスト、写真、説明文などが書かれていないものは認識できません。
例:生鮮食品、家具、衣類、人物など

【問い合わせ】

株式会社インテック
〒933-8777 富山県高岡市京田626-1(インテック万葉スクエア)
『これなにメモ』 総合窓口
メール:korenanimemo_support@intec.co.jp
電 話:076-444-8012

視覚障碍者支援アプリ「これなにメモ」~概要編~
視覚障碍者支援アプリ「これなにメモ」~使い方編~