決定した認定マークと愛称の周知や、障害者と中小事業主のマッチングを図り、障害者の雇用を促進

厚生労働省が、障害者雇用の取組が優良な中小事業主が使える認定マークのデザインと愛称を募集しています。応募締切は1月24日。

障害者雇用促進法の認定を受けた事業主は、今回の募集で決定した認定マークを商品、広告、名刺、書類などにつけることが可能。障害者の雇用の促進・安定に関する取組が優良な企業であることをアピールできるなどのメリットが見込まれます。

採用された作品については、2月以降に応募者に連絡されるとのこと。なお、賞金はなし。選定の結果は、厚生労働省ホームページなどで発表される予定です。

応募要項などは以下をご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08634.html?fbclid=IwAR1Pspy5k2y73od64le9OcSFhe3GEDJEXK2f1c3bmfx35WuqcVJ_5qX2KJw