『新しい発見を通して夢を見つける』障がい児童の未来と可能性を広げる、学びに特化した放課後等デイサービス、愛知県内3校目が開校

一般社団法人日本福祉協議機構(愛知県名古屋市、代表理事:濵野剣)は、名古屋市天白区に愛知県内29事業所目となる、放課後等デイサービス 能力探求スクール「ジーニアス・スタディ」天白校を開校しました。

■ 「学び」に特化した、放課後等デイサービス

放課後等デイサービス「ジーニアス・スタディ」では、将来大人になり、仕事をするうえで、生活するうえで必要な能力を伸ばす学習塾では得ることのできない、教科の枠を越えた学びを行います。活動を通して「学び」に必要な能力・経験を身につけることができます。「計画」「実行」「探求心」「読解力」「まとめる力」「言語化能力」「伝達力」など「学びの基礎」「対人関係の基礎」を身につけることで、生活能力の向上、学習意欲の増加につながります。子どもたちの中の「勉強が嫌い」という気持ちを「学ぶことが楽しい」と変化していくように、一緒に学びのサポートを行います。

■ ジーニアス・スタディ天白校で『夢を見つける』

「将来の夢はなんですか?」世界には数え切れないほどの職業があります。将来の夢を見つけ、叶えるために必要なことは「職業を知ること」「自分を知ること」です。
「職業を知ること」では、JOBs COLLEGE(通称ジョブカレ)と協力し、各企業、様々な職業の方を講師に招き、仕事についての講話を開催。また、職場見学を通して仕事を体感。仕事についてより具体的なイメージを持つことで、夢の現実味が増していきます。
「自分を知ること」では、日ごろの活動で行う自己分析や新たなことに挑戦する過程で、学校や家庭等では気づけなかった、子どもたち1人1人の「得意なこと・苦手なこと」を知ることができます。得意なことはより得意に、苦手なことは他の能力で補えるように、頭や体を最大限動かし、子どもたちの可能性を広げていきます。
将来の選択肢が増え、子どもたち自身が得意なことを自覚することで,子どもたちが本当にやりたい仕事や活動を自分の力で見つけることができます。また「学び」に必要な能力を身につけることで、見つけた夢を自分の力で叶えることも可能になります。

■ 『新しい発見』と『継続』

時代の動きに合わせた子どもの「初挑戦」をサポートします。プログラミング教育や℮スポーツ等、子どもたちを取り巻く世界で話題になっている事、これから話題になりそうなものへの挑戦の機会を設けています。挑戦し、子どもたちの中で「新しい発見」があった時、子どもたちの探求心や成功体験からの自己肯定感の向上が見込まれます。

放課後等デイサービス・能力探究スクール「ジーニアス・スタディ」天白校

〒468-0002 愛知県名古屋市天白区焼山1丁目420
Tel:052-715-9666
E-mail:geniusstudy-tenpaku@n-fukushi.jp

一般社団法人日本福祉協議機構

代表者:濵野 剣
所在地:愛知県名古屋市天白区井の森町232-1 アイコービル2F
URL:https://n-fukushi.jp/

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。