今後の創作活動に生かして欲しい

株式会社ロゼッタ(本社:東京都新宿区 代表取締役:五石 順一)と子会社の株式会社Travel DX(本社:東京都新宿区 代表取締役:五石 順一)は「障がいのハンディを越えて誰もが世界中を旅行し世界の人々と交流できるようにする」というミッション追及の一環として、障がい者自立推進機構パラリンアートの所属アーティストにVR旅行体験を提供しています。

https://www.traveldx.jp/ 

2021年4月下旬に埼玉県にお住まいの田原様の自宅を訪問し、フィンランドを旅行しました。田原様はポップな筆致と色彩でキャラクターの絵を中心に風景なども描かれるアーティストです。絵を描くようになったきっかけや、今回のVR旅行の体験について伺いしました。

VR旅行がいかに障がいのハンディを越えるか、ご覧ください。

パラリンアート所属・田原聖太さん、VRでフィンランド/サンタクロース村へ旅行

いつ頃から絵を描き始められたのでしょうか?
2歳ぐらいから絵を描き始めました。最初は鉛筆を使って文字や身近なものをモチーフにしていましたが、少しずつキャラクターの絵を描くようになりました。

普段はどちらで絵を描かれているのでしょうか?
現在は高校を卒業して、パラリンアート様だけではなく、埼玉県越谷市にある就労支援B型の施設、アトリエ・アンノウンにも所属して創作活動を進めています。アンノウンでは、絵の具を使った表現もしています。

自宅ではどのようなものを描かれることが多いですか?
自宅ではiPadを利用した創作が多いです。有名なアニメーションのキャラクターやテレビ番組でよく見かける有名人の絵を描きます。別のキャラクターの衣装をお気に入りのキャラクターに着せる工夫をするなど、アレンジして絵を仕上げています。

最後に旅行されたのはいつでしょうか?
最後に旅行したのは山梨県でコロナ禍になる前でした。旅行が大好きなのですが、なかなか機会が得られませんでした。

今回フィンランド/サンタクロース村への旅行を体験されてどうでしたか?
サンタさんに会ったのは初めてで、普段は行けないような場所を見ることができて興奮しました。(フィンランドの一面の雪景色やトナカイが走る様子を眺められて終始「わぁ、すごい」と声を上げていらっしゃいました。)

今後どんなところに旅行に行きたいですか?
ハワイに行ってみたいです。暖かいところでゆっくりしたいですね。

ご自宅のキッチンやリビングルームには聖太さんの描かれた人物やキャラクターのイラストが飾られていて、日常生活を彩るアクセントになっていました。また、パラリンアートの担当者の矢島様によると、聖太さんの作品の中では特にくるみ割り人形の絵が人気だということです。パラリンアートのホームページインスタグラムをご覧ください。

株式会社ロゼッタ

代表者:五石順一
所在地:東京都新宿区西新宿6-8-1 新宿オークタワー23階
URL:http://www.rozetta.jp/

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。