検品・出品・発送までクライアントの要望に合わせたサービス提供、クライアントの業務効率化を実現

就労継続支援A型事業所の開業・運営支援事業を中心に事業運営するセルフ・エー株式会社は、これまでの請負業務の実績をもとに、小規模EC事業者様向けリモートでの業務支援サービスの本格提供を開始しました。商品の検品・クリーニング作業、各種プラットフォームを活用した商品出品作業、商品梱包・発送作業などに幅広く対応するとのことです。

セルフ・エー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役大島 公一)は、就労継続支援A型事業所の開業・運営支援事業を中心に事業運営する企業。このたび、これまでの請負業務の実績をもとに、小規模EC事業者様向け業務支援サービスの本格提供を開始することを発表しました。

昨今新型コロナウィルスの影響もあり、国内で多くの事業者がECへの取り組みを増やしているものの、大半の事業者は出品や発送といった業務が煩雑になり、時間を割かれている模様。そこで、セルフ・エーでは、こういった悩みを抱えた事業者に対して、EC運営業務のサポートをリモートで提供するとのことです。

EC事業者支援サービスについて

対象規模: 
小規模事業者が中心(5名以下) ※これ以上の規模でも対応可能

提供内容: 
・商品の検品、クリーニング作業
・各種プラットフォームを活用した商品出品作業
・商品梱包、発送作業   ※全て実績があり

料金: 
月額15,000円〜
※業務内容・ボリュームによって異なる(要問い合わせ)

障がい者のスキル活用で生産性向上ができる3つの理由

生産性を向上できる理由1:マッチング力

最寄りの事業所で適任者がいない場合でも、全国事業所のネットワークを活かして業務適性の高い障がい者が仕事を担当できる。

生産性を向上できる理由2:運用コスト削減

地方に拠点(事業所)があり、首都圏と比較して賃料・人件費・光熱費などの面でコストを抑えられるため、運用コストの削減が可能。

生産性を向上できる理由3:マネジメント力

幅広い内容の仕事を請け負ってきた経験から、障がい者が能力を発揮できるマネジメント知見がある。

セルフ・エー株式会社会社概要

会社名:セルフ・エー株式会社
所在地:
東京オフィス 〒105-0004 東京都港区新橋6-20-1
金沢オフィス   〒921-8027 石川県金沢市神田2-3-21
設立:2010年11月
経営陣:代表取締役 大島 公一
従業員数:グループ雇用総数 約1,500名
事業内容:
就労継続支援A型事業所の開業・運営支援事業
各種請負業務
アパレルサイトの運営・オンライン販売
障がい者就労マネジメントのコンサルティング

企業サイト:https://www.self-a.net/

<問い合わせ先>
セルフ・エー株式会社 営業推進グループ
メールアドレス: info(at)self-a.net 

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。