“手話の聖地”鳥取県

手話パフォーマンス甲子園実行委員会は、「第8回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」の大会参加チーム募集を、2021年5月17日(月)に開始しました。
高校生の若い力による熱い手話パフォーマンスにより、手話言語の理解がさらに多くの方々に広がっていくよう、鳥取県内外から多くの高校生チームの参加申込みをお待ちしています。

https://www.pref.tottori.lg.jp/295555.htm

■手話パフォーマンス甲子園☆動画チャンネルはこちらから
https://www.youtube.com/user/skoushien

1 申込期間
 2021年5月17日(月)~7月2日(金)まで(必着)

2 参加資格
 2021年度に高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。)、特別支援学校高等部、高等専門学校(3年生まで)、
 専修学校及び各種学校(修業年限が高等学校と一致している生徒に限る。)に在籍していること。(校長の承認が必要。)

3 チーム編成
 1チームの編成は、生徒は20人以内、引率者は10人以内。(複数校での編成可。)

4 演技内容
 手話言語を使った歌唱、ダンス、演劇、ポエム、コント、落語、漫才等のパフォーマンス

5 応募方法
 資料等を指定の方法により提出してください。
 ※7月2日(金)までにお申込みください。
 申込様式は、以下のホームページから入手できますので、必ずご確認ください。
 https://www.pref.tottori.lg.jp/295555.htm

6 今後の主な日程
 5月17日(月)~7月2日(金)参加申込み受付
 7月16日(金)予選審査動画の提出締切
 7月29日(木)及び30日(金)予選審査会及び予選審査結果発表
 10月2日(土)リハ―サル、交流会
 10月3日(日)本大会

現時点では、現地会場での開催を想定し準備を進めていきますが、新型コロナウイルスの感染状況によっては、実施方法を切り替えるなど、状況に応じた対応を行っていきます。

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。