障害や病気をお持ちの方が転職や就職を考えるとき、「体調に合わせて働ける?」「職場の理解は得られるの?」「職場の雰囲気は?」といった悩みや、企業に対する疑問を抱えることはありませんか?

自分の症状とつきあいながら働く場合、障害や病気への理解がある会社のほうが、働きやすい環境を期待できるでしょう。

では、働きやすい環境を得るために、どのような企業を選べば良いのでしょうか? その選択肢の1つに「障害者雇用」があります。しかし、障害者雇用は一般雇用と比べるとその数は少なく、情報を得にくいと思う方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、障害者雇用への取り組みを積極的に行っている会社をご紹介します

今回はその中でも、神奈川県で障害者雇用への取り組みを評価されている会社に注目し、職場の様子や雰囲気をご紹介していきます。今後の転職活用や就職活用に役立ててください。

目次

  1. 障害のある方からの評価が高い企業とは
  2. 障害者雇用の好事例として注目される神奈川県の企業
  3. 障害者雇用の好事例集に掲載された神奈川県の企業
  4. 体験談からみる神奈川県のおすすめ企業
  5. まとめ

1.障害のある方からの評価が高い企業とは

この記事では、障害のある方から高い評価を得ている企業を以下の2つの観点から紹介します。

・国や都道府県に障害者雇用の好事例として紹介されお手本となっている企業
・実際に働いている方からの口コミ評価が高かった企業

1つ目の「障害者雇用の好事例」は、障害者の職業生活における自立を促進するために運営されている独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構のホームページや、横浜市障害者雇用好事例データベースなどを参考にしています。

2つ目の実際に働いている方からの口コミ評価が高かった企業については、当サイト「UMBRE」に届いた多くの口コミを参考に紹介していきます。

参考:障害者雇用リファレンスサービス

参考:横浜市障害者雇用好事例データベース

2.障害者雇用の好事例として注目される神奈川県の企業

では、神奈川県にある障害者雇用への取り組みが前向きな企業とその内容についてみてみましょう。

2-1 精神障害者が定着できる職場環境作りに取り組む企業

続きは

へ。

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。