Showing: 1 - 10 of 36 RESULTS
ニュース

「障がい者スポーツ」→「パラスポーツ」 日本協会が呼称統一へ

パラリンピックの「パラ」は下半身まひを意味する英語の「パラプレジア」を語源としていたが、後に「もう一つの」を意味する「パラレル」と解釈されるようになった。今回の呼称変更は「パラレル」を採用。ボッチャなどを例に健常者も楽しめる競技があることを周知させていくという。