「障害と福祉と仕事」のいろんなありかたを紹介するwebマガジン。2019年5月20オープン

ようこそ! findgoodへ。そして、はじめまして!

わたしはfindgoodの編集者、坂東 真紀と申します。

findgoodは、「障害と福祉と仕事」のいろんなありかたを紹介するWEBマガジンです。
2019年5月20日に産声をあげたばかり、スタートしたてのメディアです。

findgoodは、アパレルデザインを仕事にしているわたし、坂東と、 編集、ライターを仕事にしている菅間の二人によって立ち上げられました。

全く違うバックグランドを持つわたしたち二人は、
参加したセミナーで行ったワークショップがきっかけで、
活動をスタートすることになりました。

障害のことや、福祉のしくみ、働く場についてなど、
障害福祉に関わっていたり、強く興味をもってアンテナを張っていないと、障害にかかわる色々な情報を得るのが難しいと、自身の体験から感じていました。

そういった情報を得られて、障害福祉になじみがない人にもわかりやすいメディアがあると良いのはないか。

わたしたち二人が偶然参加していたワークショップの課題の中で出た、そのアイデアを形にしようと、WEBマガジンの立ち上げを考えたのが始まりです。

障害福祉に全く縁も知人も知識もなく、何も知らないところから始まって、少しずついろんなことを探していくと、思いもかけない多様で豊かな世界が広がっていました。

障害といっても本当に様々で、その人の個性も様々。
様々なありかたを知り、関わる人々の活動を知り、出会っていくと、
自分自身の価値観や、生き方が変わっていくようになっていきました。

そして、それはとても楽しいことで、
まだまだ知らない先の世界へ繋がっていると感じています。

「知る」こと、出会うことの楽しさを、もっと多くの人と共有してみたい。
「知りたい」という思いからはじまった活動が、少しずつ形になって、 findgoodがスタートしました。

自身がそうであったように、
障害のある方が身近にいるかたにも、そうでないかたにも、
わかりやすく、素朴な視点で、いろいろなありかたや活動を紹介していきます。

最初から多くの情報を紹介はできませんが、
少しずつでも何かを積み重ねていけるよう、歩みつづけていきます。

オープンしたてのWEBマガジンfindgoodに興味を持ち、
サイトを訪れてくださった皆様に、心より感謝申し上げます。

これからも、わたしたちと一緒に新しい発見を楽しんでもらえることを願っています。

findgood 編集部  坂東 真紀