Pleasure Support株式会社(本社:大阪府大阪市 代表取締役社長:町孝幸)が、8月18日(水)よりスタートさせた、「手作りスイーツブランド MUga-MUchu立ち上げ」のためのクラウドファンディングが、開始わずか8時間で100%を達成。100人以上から支援を受けながら現在は、NEXT GOAL達成を目指しています。

NEXT GOAL 120万円に向けて快走中!

障がい者の手作りスイーツブランドMUga-MUchuは、
障がい者がお菓子作りに“無我夢中”になる。
そのお菓子を食べる人もそのひとときに“無我夢中”になってほしい。
という想いが込められています。

MUga-MUchuプロジェクトは、障がい者がつくるお菓子に4人のプロが携わっているという点で、新しいスイーツブランド構築を目指しているとのことです。

クラウドファンディング開始前は300箱の製造を予定したものの想定以上の勢いで現在は支援金額100万円超も視野に入ってきました。多くの注文が入ったため、製造予定目標を500箱までを伸ばし、目標金額120万円に挑戦中です。

リターンは2,000円~10万円までの7種類。支援終了まで残り27日となっています(2021年9月2日現在)

▼MUga-MUchuのコンセプト

社会の中で光の当たりにくい存在である障がい者に光を当てたい。無我夢中でやっていればいつか光が差す。という意味を込め、カラーは光と影を表す白と黒で統一しています。

また、パッケージも外装は黒く、蓋を開けると中は白く明るくなっています。

Makuakeとは

Makuakeは、株式会社サイバーエージェント内の新規事業としてスタートした株式会社マクアケが運営するクラウドファンディングサービスです。
他のクラウドファンディングサイトとの違いは「これから世に広がっていく、まだ出回っていない商品・サービス」のサポーターを募集する人(支援希望者)と、サポートしたい人(支援者)が、商品・サービスの完成まで伴走することにあります。
支援希望者は、支援金を募るだけでなく、実際に完成させ市場に出す前の商品・サービスのテストマーケティングとして活用したり、支援額や支援者の数でニーズを把握したりする場になっています。一方の支援者もたんに応援するだけでなく、世に出回る前の商品をいち早く手にできたり限定品を得られたり、使用できたりするメリットがあります。

https://www.makuake.com/

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。