発達障害の問題に対してそれぞれの観点から真実を伝え続けてきた二名による特別講演

市民の人権擁護の会主催による、発達障害の問題に関する講演がオンラインで開かれます。

『セミナー情報』

特別講演「発達障害に薬はいらない〜精神障害からの回復に向けて」
日時:5月24日(日)9:30〜12:30
開催形式:オンライン(ウェビナー)※Zoomを使用いたします
内容: 9:30〜11:00 国光美佳先生講演
   11:00〜12:00 国光先生&小倉謙氏 トークセッション
   12:00〜12:30 質疑応答
参加費:1,800円
主催:市民の人権擁護の会 (CCHR)

お申込方法:yzrogura@u01.gate01.com宛てに下記の内容をお送りください。
1.氏名 2.ふりがな 3.連絡先電話番号 4.返信先メールアドレス 5.振込名義 6.その他(リクエストなど)

※5月22日(金)15:00までにお振込をお済ませください。お申し込みとお振込が確認できました方には、メール宛に当日のログイン情報をお送りいたします。

講師について

小倉謙氏 
米国ロサンゼルスに本部を置き、メンタルヘルスの分野の改善に取り組む非営利の市民団体、市民の人権擁護の会(CCHR)日本支部長。精神に作用する薬物の実情を多くの方に知らせるために精力的に全国で講演活動を続けている。著書「数字で見る日本の精神医学の実像<DVD>」「信じる者は救われない」「インチキ精神医学 その現状」「心の病はこうして作られた ~精神医学の歴史~」「心の病が治らない本当の理由~精神医学の真実~」

国光美佳氏
著書「食べなきゃ、危険!食卓はミネラル不足」「食事でかかる新型栄養失調」にて発達障害児、低体重児のミネラル補給による買い前例を執筆。現在、食事の見直しによる子供達の改善事例を月刊誌「食品と暮らしの安全」に連載、「ミネラル不足の実態と対処法」についての講演、食生活相談、アートセラピー(親子アトリエ、家庭訪問アトリエ)など、心と体のケアによる子育て支援活動を行っている。