「生きづらさ」を抱えた人たちが「自分らしさ」を手に入れる物語

大阪にある自立生活センター「夢宙センター」を舞台に、自立生活を希望する障害者たちの姿や成長を追ったドキュメンタリー映画が公開されます。
自らも介助者として働く監督の田中悠輝さんが、自立支援の現場で3年にわたり撮影 。
リスクや責任を負いながら自立生活を目指す人たちが様々な困難に立ち向かいながら変化、成長していく姿を追った作品です。

2020年1月11日(土)より大阪・第七藝術劇場にて先行上映、2020春、ユーロスペースほか全国順次公開
URL:https://bunbunfilms.com/filmil/#conetnts_wrapper

劇場情報は以下をご確認ください。
https://theaters.jp/2641
本作は通常上映はバリアフリー上映となるため字幕が付くほか視覚障害の方には音声ガイドがUD castが付きます。