バリアフリーeスポーツ「ePARA」の新プロジェクトについて

株式会社ePARA(本社:埼玉県戸田市、代表取締役:加藤大貴)は、視覚にハンディキャップを持つeスポーツプレーヤーによるブラインドeスポーツチーム「Fortia(フォルティア)」の活動を開始しました。
「Fortia」とは、ラテン語で「勇気・力」の意味。今後は「Fortia」の活動を通じて障害の有無に関わらず、社会に勇気と力を届けるとのことです。

「ePARA」では、<挑戦>と<寛容>を大切な価値観とし、視覚障害・聴覚障害・肢体不自由・内部障害・発達障害など様々な障害のあるメンバーが各々の得意分野を生かしながら、バリアフリーeスポーツの可能性を広げる活動に取り組んでいます。「Fortia」はePARA発のユニットとして、ブラインド(全盲)プレイヤーのeスポーツにおける躍動を目指すとのこと。「視覚がなくてもeスポーツを楽しみ、eスポーツで挑戦ができる」ことを具現化し、社会全体に勇気と力の提供に努めるとのことです。

■「Fortia」加入プレイヤー

プレイヤー名:盲目の戦士・直也
プロフィール:不可能を可能にする男。声優・ナレーター・小説・エンジニア。 大の野球好き。好きなゲームは鉄拳7。挑戦したいゲームはパワフルプロ野球。 「第1回 ePARA CHAMPIONSHIP」後半戦、鉄拳7大会に出場。
Twitter:https://twitter.com/noy_0207

プレイヤー名:盲目の女格闘家・いぐぴー
プロフィール:ブラインドeスポーツ界のミューズ。作曲やライター活動を行う。 NHKのど自慢大会グランプリ経験を持つ。好きなゲームはフォートナイト。 ePARA CHAMPIONSHIP後半戦、鉄拳7大会に出場。
Twitter:https://twitter.com/music_Apollonia

今後の活動内容

当面の活用内容は以下の4つを予定しています。
1) 全盲の条件下によるプレイ環境の整備
2) レベル向上の探求。(鉄拳7、フォートナイトなど)
3) 各種大会の運営、出場に向けた企画立案とプランニング
4) ePARAのニュースサイト(https://epara.jp)における活動の情報発信

さらに今後、以下の3つの内容に挑戦していく予定となっています。
1) ブラインドeスポーツイベントの開催
先天性全盲プレイヤーのみが出場するeスポーツイベントを企画・実行します。プレイヤーを支えるサポーターやeスポーツイベントの運営は障害当事者を中心に構成します。
2) ブラインドeスポーツ解説
私たちは、視覚情報に限らなくてもeスポーツの魅力を伝達できると考えています。晴眼者の実況とタッグを組むことで、全盲プレイヤーによるひと味違ったゲーム解説・ゲーム描写を追求したいです。
3) ブラインドeスポーツ以外の分野へと拡張
「Fortia」の活動で培っていく知見やコミュニケーションをベースにしながら新たな発見を得て、ブラインドeスポーツとは異なる切り口から「Fortia」を体現できる新たな活動を開始したいと考えております。そしてその活動にブラインドeスポーツの主役となるプレイヤーがサポート側として参画することで、eスポーツを通じて色々な人が輝ける場・支え合うを作ることに挑戦していきます。

Fortia

「Fortia」のロゴは、大きな手で地球全体を優しく包み込む様子を表現しています。円やカーブを中心とした構図は優しさを意味しています。中央の円を取り囲む輪は、様々な情報を全方位的に網羅していきたいという知性への探求を意図しています。ベースカラーはePARAのテーマカラーを採用しています。
Twitter:https://twitter.com/b_fortia

活動をサポートしてくださる企業様・個人の方・障害をお持ちの方、そして共に活動したい視覚障害をお持ちの方を随時募集しています。
株式会社ePARA 「Fortia」担当
E-mail:info@epara.jp
Tel:03-4400-2855

株式会社ePARA

代表者:加藤 大貴
所在地:戸田市下前1-14-8
URL:https://epara.jp/

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。