視覚障害者を孤立させないために~行政との連携強化に向けて~

視覚障害の方にとって、行政の福祉窓口は障害者手帳の交付だけではなく、盲導犬をはじめ安全に移動するための手段や訓練、利用できる福祉機器やサービスなど、日常生活に必要な情報を尋ねる大切な場所です。福祉窓口のサービス向上は視覚障害者のQOL(生命・生活の質)に直結します。
公益財団法人 日本盲導犬協会(理事長:井上幸彦)では、その福祉窓口と連携して視覚障害福祉の拡充に努めてまいりましたが、新型コロナウイルスの影響でままならない状況となりました。そこで、オンラインを活用して、この機会に協会の訓練センターがある近隣県にとどまらず対象を広げ、全国規模での「行政職員向け 盲導犬オンラインセミナー」を2020年12月から開催しています。

「盲導犬の取得手続きなど視覚障害支援に関する情報を何とか当事者へ届けたい」「事業者や市民に対し、誰もが活躍できる社会の実現に向けたメッセージを発信したい」――この2点を日本盲導犬協会と行政が連携しながら進めていきたいと考えています。

開催日時:
2021年2月25日(木)14時~15時
    3月21日(日)14時~15時

対象者:
都道府県・市町村、視覚障害に関わる相談支援事業所、地域包括支援センター、
就労支援に関わる事業者など

参加方法:
ウェブ会議システムZoomを使用

場所:
公益財団法人日本盲導犬協会 神奈川訓練センター
〒223-0056 神奈川県横浜市港北区新吉田町6001-9
※参加者はオンラインで参加

応募詳細:
https://www.moudouken.net/center/kanagawa/news/article/page_355.php

公益財団法人日本盲導犬協会

所在地:東京都渋谷区神泉町21-3 渋谷YTビル02-3F
Tel:03-5452-1266
URL:https://www.moudouken.net/

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。