独自プログラムにより早期療育で成長を高めることを目指す

株式ワンライフは、5月18日より群馬県・埼玉県で現在4事業所を展開している障害福祉サービス「児童発達支援事業所chouchou[シュシュ]」のFC事業を開始し、全国への事業所展開を行うことを発表しました。

シュシュは「こども療育園」という新しい形で、子どもの障がいと向き合い家族と向き合う独自プログラムで、早期療育で成長を高めることを目指しています。(以下、プレスリリースより)

<こども療育園である必要性>

療育には即効性はなくリハビリテーションと同じように毎日毎日の地道積み重ねにより少しずつ少しずつ変化をしていくものです。週に1,2回通うような塾型ではなく毎日通所の幼稚園型が利用児童一人ひとりの社会的適応能力向上に繋がります。

<オリジナルブランドの確立>

■療育プログラム
毎日通所の幼稚園型を導入。児童の成長に必要な支援を集約した専門性の高い療育プログラム。
■施設デザイン
専属デザイナーによる住みたくなるようなデザイン設計。児童が視覚からも楽しめる空間演出。
■体操
障がい児の体の成長に合わせたオリジナル体操。ボディーメカニクスの視点から体操を考案。
■園歌
思わず口ずさんでしまうようなオリジナル園歌。発語を促進させるために研究された言葉を導入。
■キャラクター
かわいいchouchouの仲間たちと一緒に療育。児童のやさしさや思いやりを育むキャラクター。
■イベント
季節に合わせたイベントを提供。季節感を全身で感じることで感情を豊かにするとともに仲間と協力し物事を成し遂げる力を養う。

「障害=個性」と位置づけるのではなく、障害を「特徴」として捉えることで一人一人の特徴が「特長」へとなりその子の「個性」へと培われていきます。

そんな「特徴」を「特長」へと繋げられるようシュシュでは、個々に合わせた療育プログラムを作成し提供してまいります。

会社概要

商号:株式会社ワンライフ(カブシキガイシャワンライフ)
代表者:市村均弥(イチムラキンヤ)
所在地:〒371-0812群馬県前橋市広瀬町3-18-15
TEL:050-5578-7022
業種:医療・福祉・健康関連
会社HP:https://onelife-inc.com/