受講者自らがスキンケアやメイクができるようにサポート

株式会社ハーバー研究所(所在地:東京都千代田区)は、障害のある人を対象とした、就労支援のための『身だしなみと基本のスキンケア&メイク講座』を、オンラインで受講できるよう、2020年8月11日(火)より動画の有料サービスの受付をスタートします。

ハーバーでは、障害のある人の就労を応援する目的で、NPOエイブルアート・カンパニー(本部:一般財団法人たんぽぽの家)の協力のもと、障害のある人を対象とした「身だしなみと基本のスキンケア&メイク講座」を2009年12月より実施。2011年からは、男性向けのスキンケア講座や障害のある人の支援者を対象としたコーチング講座も開設し、累計130回、1,783人(2020年7月末現在)の受講実績があります。
現在、新型コロナウイルス感染症防止で自粛している当講座の講座内容をオンライン上で動画提供することにより、社会人にとって大切な身だしなみ、スキンケア、メイクについて各施設や事業所、ご家庭で学ぶことが可能に。また、今までは首都圏のみ実施していた同講座が、動画提供により全国でも受講可能になります。

動画では、福祉関係者や家族など支援者が見守るのなか、受講者自らがスキンケアやメイクが出来るようにサポート。障害の程度に幅広く対応するため、日本女子大学 人間社会学部 社会福祉学科の小山聡子教授が監修、ハーバーとエイブルアート・カンパニーがこれまでの実践知をまとめ、反映しています。わかりやすい言葉の使用、漢字のルビ対応、場面切り替えの工夫、イラストの多様、使用アイテムに使用順序の番号や名前をつける、といった内容になっています。

障害のある人の「身だしなみと基本のスキンケア&メイク講座」動画有料サービス概要

■受付スタート日時 : 2020年8月11日(火)12時~
■講座名: 障害のある人の「身だしなみと基本のスキンケア&メイク講座」 (約60分/所要時間90分~120分)
■講座内容:社会人にとって大切な身だしなみ、スキンケア、メイクについて、動画を見ながら講師の案内に合わせて、お送りした教材を使って、実習しながら学びます。※動画は約60分。準備や繰り返し、記念撮影、発表時間等を入れて約90分~120分を想定しています。
■対象:働いている、または働く準備をしている障害のある女性。スキンケアとメイクについて基本から学びたい人。復習したい人。
■受講料: 1,540円(税込)(ミニスキンケアセット、ミニメイクセット、テキスト、送料含む)※お渡しする教材は変更になる場合がございます。
■申込:エイブルアート・カンパニー東京事務局
http://ableart.org/topic/project/202007_skincare&make.html
(上記URLページは8/11より公開)
TEL:03-5812-4622/070-5041-6043
※お申し込みの方に、動画のURLおよび教材をお送りします。

■講師:幅広い美容知識、技術を持つ、美容教育トレーナーが講師を担当。身だしなみの大切さ、基本のスキンケア、就労にふさわしいメイクまでわかりやすく丁寧にレクチャーします。
■監修:日本女子大学 人間社会学部 社会福祉学科 小山聡子教授
「清潔にすること、基本の約束事を踏まえ、ちょっぴり華やかさを加えること、これがあなたに自信を与え、その自信が周りも明るくします。」

【エイブルアート・カンパニー】

http://www.ableartcom.jp/top.php
障害のある人のアート作品を商品化し、<仕事>につなげる中間支援組織。ハーバーでは、2007年10月より毎月発行するハーバー会員情報誌(約35万部)の表紙に、エイブルアート・カンパニーのアート作品を採用しています。

問い合わせ先

ハーバー研究所 フリーダイヤル 0120-12-8800

【会社概要】

商号  : 株式会社ハーバー研究所
代表者 : 代表取締役社長 小柳 典子
所在地 : 東京都千代田区神田須田町1-24-11
設立  : 1983年5月
事業内容: 自然化粧品・医薬部外品・栄養補助食品の開発、製造、販売
資本金 : 6億9,645万円
URL : https://www.haba.co.jp/top/CSfTop.jsp