日本ならではの‶一富士二鷹三茄子“をデザインコンセプトに縁起の良さを表現

ヘインズブランズ ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区)は、オーセンティックアメリカンアスレティックウェアブランドのChampion(チャンピオン)において、国内外でセレクトショップを運営する株式会社ビームスによるデザイン協力の下、国内で初となる車いすバスケットボール日本代表のレプリカユニフォームと応援Tシャツの販売をチャンピオン公式オンラインストア及びビームス公式オンラインショップ限定で開始しました。

https://www.hanesbrandsinc.jp/champion_sports/e/ebsk

Championは、世界的にも人気が高くエキサイティングな試合展開が魅力の車いすバスケットボールの発展に寄与するため、日本車いすバスケットボール連盟のオフィシャルサプライヤーとして車いすバスケットボール日本代表へのウェアサプライなど2014年からサポートしています。

2021年の新ユニフォームのデザインコンセプトは、江戸時代から伝わる諺(ことわざ)の1つで初夢に見ると縁起が良いとされる「一富士二鷹三茄子」です。日本の象徴である崇高な富士山と、大きく高く羽ばたく鷹をモチーフとしてチームの力強さを表現。襟ネームには茄子のグラフィックを入れ、世界の舞台へ向かう選手たちを後押しするべく、縁起の良さもあわせたデザインにしました。

ヘインズブランズ ジャパン株式会社

代表者:早瀬 圭一
所在地:東京都新宿区信濃町35 信濃町煉瓦館3階
URL:https://www.hanesbrands.co.jp/

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。