精神障害者保健福祉手帳保持者が対象

障害者転職エージェントハッピーは、民間の障害者専門の有料職業紹介事業者としては業界初となる主治医の意見書の提出依頼を候補者へ開始しました。
対象は「目には見えない障害」と言われ、雇用管理の難易度が比較的高い精神障害者保健福祉手帳を保持している障害者。エージェントハッピー経由での企業応募の際、履歴書や職務経歴書と一緒に意見書も提出します。

民間企業を通じた就職、転職でも意見書を提出することで安心、安全な採用活動が可能に

ハローワークを利用した障害者の就職、転職については数年前から意見書の提出は義務化されていたものの、民間の障害者専門のエージェントでは、工数の問題などの理由で長年導入されていませんでした。

今回ハッピーでは、入社後のミスマッチ防止(短期離職防止)や長期就業を実現するための情報提供のひとつとして、意見書の導入を開始。現時点(2021年5月31日現在)で、企業への推薦書類に意見書を含んでいる民間の人材紹介会社は、日本でハッピーのみとのことです。

意見書の提出により期待される効果

・意見書の提出により期待される効果1:今まで実現されなかった医学的な見地からの安定就労へ向けた正確な情報提供により、安心、安全な採用活動が可能になる

・意見書の提出により期待される効果2:企業側(採用側)が、現時点での就業の可否、正確な障害名、適切な勤務時間、現在の服薬状況、就労上の必要な合理的配慮など、採用選考や雇用管理に不可欠な要素を得られる

意見書の提出により期待される効果3:候補者(障害者側)にとって、意見書により合理的配慮を会社へ明確化できることで、入社後に自身を守る心強いお守り代わりに

ハッピー株式会社

代表者:山口徳二
所在地:東京都港区赤坂8丁目4-14 青山タワープレイス8F
URL:https://happyy.jp

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。