全ての子ども達にわくわくする時間や、IT×ものづくりを体験する機会を提供

「障害のない社会をつくる」というビジョンの下、障害者向け就労支援事業や子どもの可能性を拡げる教育事業を展開する株式会社LITALICO(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:長谷川敦弥)が運営する、年長~高校生向けのIT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」が、2020年4月30日(木)までの期間、オリジナル教材の一部を無償提供します。

■提供サービス概要

LITALICOワンダーが展開する「ゲーム&アプリ エキスパートコース」「デジタルファブリケーションコース」などの各コースから、オリジナル教材の一部を無償でご利用いただけます。入門レベルからハイレベルな内容まで、様々なお子さんを対象にご家庭での春休み中の自宅学習のサポートとして活用いただけます。

【無償提供プログラム教材】
・ひらがなが読めなくてもOK!はじめてのお絵かきプログラミング【Viscuit】
・立体造形にチャレンジ!本格3Dモデリング【Tinkercad】
・3Dゲーム制作にチャレンジ!プロも使用する【Unity】

【対象】年長~高校生までのお子さんとご家庭
【ダウンロード期限】4月30日(木)
【ご利用方法】Webページ(http://bit.ly/2Wpxwof)よりメールアドレスをご記入の上、お申し込みください。返信メールに記載されたURLから教材をダウンロードいただけます。

【LITALICOワンダーについて】

IT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」は、幼児から高校生を対象として、 試行錯誤することを通じて「創造力」を育むことを目的に、2014年4月、渋谷 に開校しました。プログラミングやロボット、デジタルファブリケーションといったテクノロジーを活用したものづくりの機会を提供しています。
2020年3月現在、17教室合わせて約3,000名の子どもたちが定期コースに通っています。詳細はhttps://wonder.litalico.jp/ をご覧ください。

【LITALICOについて】

LITALICOは、「障害のない社会をつくる」をビジョンに掲げ、発達障害ポータルサイト「LITALICO発達ナビ」、障害のある方の就職情報サイト「LITALICO仕事ナビ」のインターネットプラットフォームを軸に、障害分野で様々なサービスを提供しています。
当事者向けサービス(就労支援サービス「LITALICOワークス」、ソーシャルスキル&学習教室「LITALICOジュニア」)に加え、障害のある子どもの家族向けライフプランニングサービスや業界全体の質向上に寄与する福祉施設向け業務支援サービスも開始しました。また障害分野で培った知見を活かし、一般教育領域でもIT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」を展開しています。
2016年3月に東証マザーズに上場、2017年3月に東証一部に市場変更しました。詳細はhttp://litalico.co.jp/ をご覧ください。