よりやさしく!障がいのある方もチャレンジできるコースを新設

前橋トライアスロンフェスタ実行委員会は、前橋市と前橋市まちづくり公社の共催のもと、10月3日(日)「第5回前橋トライアスロンフェスタ」を群馬県立敷島公園で開催します。

https://mae-tra.com/

 ”みんなで楽しめるトライアスロン大会をつくりたい”そんな思いから前橋トライアスロンフェスタは生まれました。未経験者やお子様、幅広い世代の方に挑戦いただけるよう、トライアスロンの3種目であるスイム・バイク・ランそれぞれの距離を短くしハードルを低く設定しています。 シティサイクル(軽快車)の使用も認め、水泳も屋内プールで実施されるという手軽さから、「日本一やさしい」というコンセプトを打ち出しています。

今大会の競技種目に新たに「ビギナーチャレンジ」の部を設けました。今まで中学生以上の参加者にとって1番距離が短かった「ビギナー」の部でもハードルが高いと感じている方へ、さらに距離を短くし完走を目指す方向けコースとなっています。ランコースは舗装されていない松林を通らず、障がいを持つ方、車いすの方でも参加できるよう全てアスファルトのコースに設定しました。トライアスロンに挑戦したいという方が今まで以上に参加しやすい大会となっています。

大会概要

・大会名  第5回前橋トライアスロンフェスタ
・開催日  2021年10月3日(日)
・会場   群馬県立敷島公園 / 前橋市国体道路 / 正田醤油スタジアム群馬 ほか
・主催   前橋トライアスロンフェスタ実行委員会
・共催   前橋市 / (公財)前橋市まちづくり公社
・主管   群馬県トライアスロン協会
・特別協賛 株式会社メモリード
・申込方法 前橋トライアスロンフェスタ公式サイトから https://mae-tra.com/(2021年8月31日〆切)

ゲストランナーはパラリンピックトライアスロン日本代表「木村潤平」さん

今年は新たに「ビギナーチャレンジ」の部が新設されたこともあり、パラリンピックトライアスロン日本代表「木村潤平」さんの出場が決定しました。

パラリンピックアテネ、北京、ロンドン大会競泳日本代表、リオデジャネイロ大会パラトライアスロン(PTWC)日本代表。日本を代表するアスリートの一人として、2020東京大会のメダル獲得を目標に掲げ国内外の大会で活躍中。

前橋トライアスロンフェスタ実行委員会

代表者:酒井絵美
所在地:群馬県高崎市上大類町910-4 グランクラブ高崎内
URL:https://mae-tra.com/

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。