手や足など体の一部がない女性たちが働くガールズバー「欠損バー」。手の肘から先がないスタッフの女性はかつて、辛い経験をしてきたと言います。義手を外して客の前に立った彼女に起こった変化とは… 

◇◇◇ 

東京・新宿のガールズバー。ソフトドリンクを飲みながら、会話を楽しむ男女がいました。テーブルの下の女性の右足は、義足。実はこの店、体の一部がない女性たちが接客することをウリにする「欠損バー」。6年前にオープンしました。 

全文はこちら(動画あり)

6/2(水) 20:11 日テレNEWS24

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。