IPC&WOWOW パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ 「WHO I AM」特別企画

WOWOWが国際パラリンピック委員会(IPC)と共同プロジェクトとして、リオパラリンピックが開催された2016年にスタートし、東京パラリンピック開催を見据えて世界最高峰のパラアスリートに迫る大型ドキュメンタリーシリーズ「WHO I AM」。番組ではこれまで4年に渡り、勝負の世界だけでなく、人生においても自信に満ち溢れるアスリートたちが放つ『これが自分だ!』という輝きや、彼らが目指す世界最高の舞台・パラリンピックでの勇姿などを描き続けてきました。

WHO I AMプロジェクトでは、 「~それぞれの2020年~ アスリートからのメッセージ」と題し、これまでシリーズに出演したWHO I AMアスリートたちの「今」を伝える動画企画をスタート。主旨に賛同したトップアスリートから届いたスペシャルメッセージの数々を、WOWOW公式YouTubeチャンネルやWOWOWメンバーズオンデマンド、番組公式SNSなどで随時無料公開していくとのことです。第1弾は、車いすテニスの上地結衣選手をはじめ4名が登場します。

◆マールー・ファン・ライン(オランダ/陸上)
◆エリー・コール(オーストラリア/水泳)
◆メリッサ・ストックウェル(アメリカ/トライアスロン)

<最新情報はこちら>

公式サイト  :wowow.bs/whoiam(https://www.wowow.co.jp/sports/whoiam/
公式Twitter & Instagram  :@WOWOWParalympic #WhoIAm

◆WHO I AMアスリートからのメッセージ動画も順次公開予定。

ダニエル・ディアス(ブラジル/水泳)、国枝慎吾(日本/車いすテニス)、アマリア・ペレス(メキシコ/パワーリフティング)、ニコ・カッペル(ドイツ/陸上・砲丸投げ)、ナタリア・パルティカ(ポーランド/卓球)、木村敬一(日本/水泳)、オマラ・デュランド(キューバ/陸上)、カーティス・マグラス(オーストラリア/水泳)ほか

<WHO I AM 番組情報>

◆『IPC&WOWOW パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM』(シーズン4 全8回)
6月5日(金) 無料配信スタート!
シーズン1(全8回)、シーズン2(全8回)、シーズン3(全8回)、シーズン4(全8回) 全32番組
公式サイト&WOWOWメンバーズオンデマンドで絶賛無料配信中 ※WEB会員ID登録が必要となります(登録無料)

※WOWOWメンバーズオンデマンドはこちら(https://mod.wowow.co.jp)