【内容情報】(出版社より)

社会福祉法人会計の「書籍型セミナー」になります。

令和3年8月を目途に、試し読み機能を追加した改訂版を発刊する予定です。
内容をご確認されたい方は、改訂版の発刊までお待ちください。

一般的な本ではありません、書籍型セミナーの絵本になります。
実際に行ったセミナー・研修会でお話した内容を、パワーポイント資料の下に書き起こした絵本です。

パワーポイント資料は、内容の大半を絵本のようにイラストを使い、
専門的な会計用語などはあまり使っていません。

セミナー・研修会のコンセプトは
「絵本のようなスライドを用いて、小学6年生に伝えられる内容を」です。

セミナー・研修会を受講して下さった方は
法人の役員や管理職になり、会計に接するようになった方々です。

今回は、1から学べる社会福祉法人会計
第1巻 読み方が変わる!!資金収支計算書 です。
実際のセミナーでは、約90分間お話をさせてもらいました。

『会計を法人運営に活かしていく。そのために、資金収支計算書をどのように読み進めていくべきか』

資金収支計算書の様式と、イラストを組み合わせながら、伝えていきます。

簡単でわかりやすいので、最後まで飽きることなく読み進められます。

社会福祉法人会計が簡単にやさしく学べます。
これから社会福祉法人会計を学ぼうという方に。
何となくわかってはいるけれど、もっと詳しく勉強したいという方に。
イラストで説明しているので、簡単でわかりやすい内容です。

目次
① 社会福祉法人の計算書類
② 計算書類のイメージ(思い)
③ 計算書類のイメージ(形式)
④ 資金の範囲
⑤ 予算と決算
⑥ 3つの区分
⑦ まとめ

  • 出版社 ‏ : ‎NextPublishing Authors Press
  • 発売日 ‏ : ‎2021/7/8
  • オンデマンド (ペーパーバック) ‏ : ‎ 89ページ ‎

購入はこちら

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。