[アンケート]コロナ禍を契機とした障害のある人との新しい仕事づくりの調査

新型コロナウィルスの影響により、障害福祉事業所など障害のある人のはたらく場も大きな影響をうけています。販売先の休業や営業自粛、イベントの中止、店舗への客足減少、得意先の減収など課題は多くあります。「今後が不安」「次の展開を考えている」という声に対して、新しい活動や事業のヒントが求められています。

そこで、このような状況を打破するために、工夫やアイデアを考え、障害のある人とともに仕事をつくっている個人や団体を社会に発信するため、この度アンケートを実施する運びとなりました。

一般財団法人たんぽぽの家は1976年に設立し、障害のある人たちの社会参加や仕事づくりを推進してきました。2013年から障害のある人と協働で新たなしごと・はたらき方をつくり発信する「Good Job! Project」を推進しております。

コロナ禍においても積極的に障害のある人とともに新しい仕事をつくっている活動や事業をひろく調査し、WEBメディアを通して発信し、冊子としてまとめることで、全国の障害福祉事業所の今後にとって必要な情報を共有します。ぜひご検討いただき、本アンケートにご回答をお願いいたします。活動のご推薦も承りますのでご周知のほどお願い申しあげます。


以下のフォームよりアンケートにご回答いただき、ぜひご協力をお願いいたします。

【目的】
新型コロナウィルスの影響がある状況下でも、障害のある人の創造性を活かすことや、工夫やアイデアで先進的に活動・事業をつくっている個人や団体を社会に発信するため

【対象】
・障害福祉に関わる団体や事業所または個人
・コロナ禍を契機に既存の仕事を発展させた(させている)活動や事業
・コロナ禍を契機に新しく取り組んだ(取り組んでいる)活動や事業

【設問および所要時間】
WEBフォームまたはWord/PDFファイルにご記入ください。設問は6項目で所要時間は20~30分程度です。

■WEBフォーム
https://forms.gle/ZaDCGPqw9HLT9cWu5

■Word / PDF ファイル

http://goodjobcenter.com/wp/wp-content/uploads/Questionnaire_GoodJobProject.docx

【回答期間】
2021年1月10日(日)まで

【アンケートの活用方法】
(1) ウェブサイトや各種メディアに掲載・発信  ※公開予定:2021年1月中旬頃~
(2) 冊子・書籍の作成(一部の活動・事業のみ) ※完成予定:2021年7月中旬頃~

アンケートにご協力いただいた場合、完成でき次第、順次無料で送付させていただきます。



◎本調査はJACEVO(公益社団法人 サードセクター経営者協会)の実施する「NPO等が新しい生活様式を生み出す事業」の助成を受けて実施しております。

◎Good Job! Projectは、多様な個性や能力が発揮できる環境や仕組み、いろいろな人が豊かにいきていくことができる社会をつくることをめざして、障害のある人との協働から生まれる新たなしごとやはたらき方”を提案しています。
https://goodjobproject.com/

■お問合せ先

Good Job! Project 相談窓口
〒630-8044 奈良県奈良市六条西3-25-4
一般財団法人たんぽぽの家 内
TEL. 0742-43-7055 FAX. 0742-49-5501
MAIL gjsoudan@popo.or.jp
(営業時間 月曜-土曜 10:00-18:00)