羽田空港第2ターミナル5階の展望デッキ横通路で開催

株式会社パソナハートフル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 深澤旬子)は、
知的障害のあるアーティスト社員が、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、情熱的なアスリートの姿や会場で熱く応援する観客等の姿を描いた作品27点を展示するアート村作品展『Pure Passion Power』を羽田空港第2ターミナル5階の「展望デッキ(星屑のステージ)横通路」で開催します。
期間は11月12日(火)~11月26日(火)。

自社でアーティスト社員を採用、育成中

「アート村」を運営するパソナハートフルでは「才能に障害はない」をコンセプトに、就労が困難な障害者の“アート”(芸術活動)による就労機会の拡大を目的に、1992年よりアーティストを育成。2004年からは、絵を描くことを業務とする「アーティスト社員」を採用しています。(現在は20名が創作活動中)

アート村作品展『Pure Passion Power』概要

■ アート村作品展『Pure Passion Power』概要
期間:2019年11月12日(火)~11月26日(火)各日10:00~17:00
会場:羽田空港 第2ターミナル5階 展望デッキ(星屑のステージ)横通路
内容:パソナハートフルの「アーティスト社員」が東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、情熱的なアスリートの姿や会場で熱く応援する観客等の姿を描いたアクリル絵画や油絵27点を展示。
観覧:無料
主催:株式会社パソナハートフル
協力:日本空港ビルデング株式会社
問い合わせ:株式会社パソナハートフル「アート村」 Tel:03-6734-1093

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。