ハンドメイドの立体マスクを制作

日本三大繊維街長者町繊維街にある、就労継続支援B型とレンタルスペースを併設している障害福祉事業所「IMOM長者町」では、オリジナルマスクの制作・販売をしています。

IMOM長者町では、就労継続支援B型通所者がレンタルスペース利用者からの依頼業務、近隣企業と連携しての施設外就労や繊維関係の内職を作業として取り組んでおり、布マスクも長者町繊維街とコラボして制作したとのことです。
材料はすべて繊維街にて入手し、長者町にあるカフェや和雑貨の店舗で購入することができます。

販売価格 1袋500円(税込)※大は1枚入り、小は2枚入り。

■事業所概要

運営会社:株式会社IMOM (かぶしきがいしゃいむおむ)
https://imom.co.jp/
事業所名:IMOM長者町 (いむおむちょうじゃまち)
https://www.instagram.com/imom_space/?hl=ja
2018年12月より就労継続支援B型IMOM長者町オープン

■問い合わせ先■

就労継続支援B型事業所 IMOM長者町 
TEL: 052-218-5657
FAX: 052-218-5658
MAIL:imommask@gmail.com

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。