今年はオンライン形式で

昨年5月好評を得た「重度障がい者社会支援フォーラム」 を、今秋はオンライン講義形式を活用し開催します。
昨年の様子:https://youtu.be/DMML_34I0xs

コロナ禍の中、障がい者雇用は変化してきており、法定雇用率が上昇した状況でも、その働き方に違和感が生じてきています。今回は就労前までの教育課程において、その原因となる、各人の工夫や努力を再考し、障がい者においても『幼児期の愛着形成』が働き方に影響があるのか、を考えるテーマで実施します。

東京大学大学院 遠藤利彦先生〔発達心理学・愛着研究者〕を迎え、支援学校の現場や海外の事例の紹介を交え、参加者からの質問に答えます。

催事名称:重度障がい者社会支援フォーラム
開催日時:2020年11月28日土曜日 開場13:45~16:30 終了17:30
開催場所:立教大学池袋キャンパス(YouTube配信、会議システムZoom活用)
参加者等:Zoom参加者 80名(事前登録制)、YouTube(申込後視聴可)
入場料等:無料
主催:「重度障がい者社会支援フォーラム」実行委員会
共催:一般社団法人グリーンノート、立教大学教育学科 科研費研究 学術新領域「トランスカルチャー状況下における顔身体学の構築」
後援:文部科学省、厚生労働省、埼玉県 埼玉県教育委員会
テーマ:「障がいと教育」

 一般社団法人グリーンノート

代表:北澤裕美子
所在地:埼玉県大里郡寄居町富田4066-18
Tel:048-582-2044
E-mail:contact@aitunag.com
URL:https://aitunag.com/

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。