今までにないコンセプト、運動療法を取り入れた福祉事業

保護犬・猫と暮らす障がい者グループホーム「わおん」「にゃおん」を全国展開する株式会社アニスピホールディングス(東京都千代田区、代表取締役:藤田英明)は、今年7月1日にスタートした新たな事業、「うごく、たのしむ、ハッケンする」をコンセプトとしたフィットネス型生活介護(障がい者デイサービス)「ワーカウト」フランチャイズ展開を9月29日(火)より開始しました。

7月1日に直営店として「ワーカウト船橋」を開設し約3か月、多くの方々が運動療法を用いたサービスを体験し自立支援への効果を実感しています。

日本初!(※)運動療法メインの生活介護「ワーカウト」

フィットネス型生活介護「ワーカウト」(障害者デイサービス)は、「うごく、たのしむ、ハッケンする」の3つのコンセプトに運動療法のコンテンツを取り入れた新しい形の障がい者デイサービスです。人間が本質的にもっているアニマルスピリットを活性化させ、心身ともに健康を取り戻し、増強していきます。  ※アニスピホールディングス調べ

URL:https://anispi.co.jp/workout/

株式会社アニスピホールディングス

代表者:藤田 英明
所在地:東京都千代田区九段南3-1-1 久保寺ビル3階
電話番号:03-6421-2311
URL:https://anispi.co.jp/

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。