2/6(土)公演/生配信(U-NEXT)&劇場上演

来月より上演される『朗読劇#ある朝殺人犯になっていた』。誰もが好きなときに好きな場所から観劇することができるバリアフリー型オンライン鑑賞の実現を目指す”THEATRE for ALL”事業への参加により、2月6日公演はバリアフリーコンテンツとして上演します。18:00開演の「音声回」のゲストは小野友樹さんに決定しました。

U-NEXT 配信チケットhttps://t.unext.jp/r/aruhan2021

公演チケットhttps://horipro-stage.jp/stage/aruhan2021/
※全公演期間は2月4日(木)~2月7日(日)
※バリアフリーつき上演は2月6日(土)公演のみ

『朗読劇#ある朝殺人犯になっていた』は新型コロナウイルスで外出困難となった人たち、そして障害や疾患、育児や介護などを理由に劇場や展示鑑賞が困難な人たちに対しても開かれた、誰もが好きなときに好きな場所から観劇することができるバリアフリー型オンライン鑑賞の実現を目指という“THEATRE for ALL”事業(⽂化庁 令和2年度戦略的芸術⽂化創造推進事業『⽂化芸術収益⼒ 強化事業』バリアフリー型の動画配信プラットフォー ム事業)に参加し、実際に劇場でも、生配信でも楽しめるように2月6日(土)13:00/18:00公演を視覚障害・聴覚障害の方にも楽しめる“手話同時通訳”“生音声”を組み込んだバリアフリーつきコンテンツとして上演いたします。

【2月6日(土)13:00/手話回】
朗読劇にあわせ、舞台上で、手話パフォーマンスを行います。
毎年行われている全国高校生手話パフォーマンス甲子園にて、3位入賞のほか「日本財団賞」も受賞し外部から高い評価を得ているクラーク記念国際高等学校 東京キャンパス 保育・福祉コースと演劇やダンスなど表現活動を行うパフォーマンスコースとのコラボレーションで、迫力ある劇世界を手話通訳でお伝えします。

【2月6日(土)18:00/音声回】
上演前に舞台セットの説明や台本上のセリフにはない映像のみで表される文字などをナレーションで伝えていき、視覚障害の方も一緒に楽しめるようにお伝えしておきます。
ナレーターには小野友樹さんを迎え、素敵な声で皆様をご案内いたします。

《小野友樹 プロフィール》
静岡県出身。6月22日生まれ。フリー。「黒子のバスケ」火神大我役、「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」東方仗助役など代表作多数。そのほかナレーション、ラジオや番組MC、YouTubeと幅広く活躍。またアーティストとしては自身のレーベルからアルバムをリリースするなど、こちらも精力的な活動を展開している。

株式会社ホリプロ

代表者:堀義貴
所在地:東京都目黒区下目黒1丁目2番5号
URL:http://www.horipro.co.jp/

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。