分身ロボット「OriHime」を活用、障害者の新たな働き方を提案

JR関内駅北口高架下に障害者就労啓発施設として「caféツムギstation at Yokohama Kannai」がオープンしました。

この施設では、カフェの運営を通じて、市所有の建物を活用した障害者雇用の場の創出、障害者就労に関する情報発信など、市民や企業等の理解を促進する活動を行います。

店舗の運営は株式会社JR東日本フーズが担います。株式会社オリィ研究所の協力のもと、分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」を活用することにより、障害者の新たな働き方を提案していきます。

施設名称:caféツムギstation at Yokohama Kannai
     人と人をつなぐ場として「駅」、結節点を表現しています
開業日:2021年2月8日(月)
所在:横浜市中区港町二丁目9番5
座席:18席
営業時間:11時00分~19時00分 (全日)

横浜市健康福祉局障害⾃⽴⽀援課

Tel:045-671-3992
Fax:045-671-3566
E-mail:kf-syuurou@city.yokohama.jp

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。