大阪府富田林市にある福祉事業所「工房はんど」がクラウドファンディングに挑戦中です。
工房はんどは、就労が難しい障害者に働く場を提供している就労継続支援B型事業所。
このたび、工房はんどではクラウドファンディングサイト「Makuake」にて、17ポケット背面ファスナー付きジャバラカードケースを販売することに。カードケースは、工房に所属する24名のアーティストの中から12名が1種類ずつ作成したテキスタイルデザインとなっています。
また、今回はMakuake限定モデルとして、本体背面にファスナー付きポケットを付属、小銭などを入れて財布代わりに使用できるようになるとのこと。

購入は3,500円~。8月30日まで実施され、集まった資金は、材料費等の経費を除き、各アーティストたちへの工賃として支払われるとのことです。
https://www.makuake.com/project/kobohand/

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。