開始4日で目標額を突破!

3歳の時に自閉症の診断を受けた画家の佐藤楽音(がっちゃん=18歳)さんが、ニューヨークで展示会を開催するためのクラウドファンディングを実施しています。

開催に向け、絵画の輸送費など資金支援を募るクラウドファンディングをはじめたところ、開始4日で目標金額の150万円を達成!現在、支援総額は1,910,000円となっています。

美術館見学を機に画家活動をスタート

楽音さんは16歳のある日、岡本太郎美術館に行ったことを機に創作活動をスタート。
最初の一年で200作品を描き上げ、作品は今年5月、世田谷美術館の一画で個展を開くまでになりました。

その後、楽音さんから飛び出した「ニューヨーク」という言葉から、次回はニューヨークでの個展開催を計画。
2020年3月にニューヨークで開催される、有名なアートフェアに合わせ、ブルックリンのギャラリーを借り、楽音さんの絵を展示するとのことです。

支援募集は11月11日、11時まで

リターンは、本人の「アートプリントセット」(5,000円)や「原画プレゼント」(70,000円~)など20コース。支援募集は11月11日(月)午後11:00まで。