難解な医療用語の手話教材として

コミュニケーションバリアフリーを推進するNPO法人、インフォメーションギャップバスター(IGB)では、主に手話通訳者を対象とした、手話による医療通訳の教材DVDを制作し販売します。
国立国語研究所「病院の言葉」委員会による、書籍「病院の言葉を分かりやすく『工夫の提案』」に収録されている医療用語を中心に、一部オリジナルも含めた19用語を日本手話に翻訳しています。
手話表出者は全員、特定非営利活動法人手話教師センターによるろう通訳者養成講座の修了生が担っています。

DVD:医療用語を日本手話で ~医療従事者とろう通訳者の協働~概要

販売サイトURL:https://information.theshop.jp
タイトル:医療用語を日本手話で~医療従事者とろう通訳者の協働~
発売日:2020年10月20日(火)(予約販売中)
※予約購入割引クーポンコード(10%オフ、10月18日(日)まで):AUZVCQGX

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。