就活前に相互理解を深めるきっかけに。10/20、11/19、12/9にACEの協力を得て開催

働きづらさを抱える若者や障害者の就職支援を行う株式会社エンカレッジ(大阪府大阪市 代表:窪貴志)は、2020年10月20日(火)、11月19日(木)、12月9日(水)に、「22卒障害学生と企業のオンライン座談会」を一般社団法人企業アクセシビリティ・コンソーシアム(通称 ACE)の協力を得て開催します。企業は、アサヒビール、花王グループカスタマーマーケティング、清水建設、日本アイ・ビー・エム、パナソニック、バンダイナムコグループなど計15社が参加。現在、全国の大学とのネットワークを活かし、多様な障害種別の学生に参加を募集しています。

独立行政法人日本学生支援機構の調査によると、障害学生数はここ10年で約5倍に増加。そのなかで、2011年には全体の26.7%を占めていた身体障害の学生が、2019年には14%程度に留まる一方で、精神・発達障害の学生は44%と半数近くを占め、今後も増加が見込まれるとのこと。

企業障害者雇用を進めるなかで多様なニーズに対応する必要がある一方で、障害学生は選考の場だけでは、それぞれが持つ強みや障害特性の理解を得られにくいことから、選考に進みにくいという現状があります。

そこで、学生・企業双方が理解を深め、採用へのきっかけを作ることを目的として、2020年10月20日(火)、11月19日(木)、12月9日(水)の3ヶ月間連続で、「22卒障害学生と企業のオンライン座談会」を開催するにいたったとのことです。

多様な障害学生と出会い、ざっくばらんに話せる場に

本イベントは、選考とは関係なく気軽に話ができる機会になっています。1回の座談会につき、企業1社に対して学生は5名限定のため、少人数でじっくり話せる形式。さらに、障害者雇用で働くイメージを持てるよう、実際に障害者雇用で働く先輩社員の同席を推奨しています。

学生は、「一般雇用と障害者雇用で給与・待遇は異なるのか」「障害者雇用でもキャリアアップはできるのか」など、面接では聞きづらい疑問も率直に質問することができます。また、企業も多様な障害学生から生の声を聴くことで、今後の採用活動に活かすことができます。

企業は、アサヒビール、花王グループカスタマーマーケティング、清水建設、日本アイ・ビー・エム、パナソニック、バンダイナムコグループなど、障害者雇用を行う15社が参加予定です。学生は、当社とつながりのある全国100校以上の障害学生支援に携わる教職員とのネットワークを活かし、全国の大学から様々な障害種別の学生の参加を見込んでいます。

さらに、本イベント終了後も、企業・学生双方にとってより良いマッチングが実現できるよう、22卒 障害学生を対象としたオンライン・インターンシップや合同企業説明会なども企画しています(2021年1〜2月開催予定)。

<企業 問い合わせ先>

株式会社エンカレッジ(障害者雇用支援担当:窪、小川)
Webフォーム:https://career.en-booster.jp/inquiryss
電話番号:06-6535-8584 メールアドレス:univsg@en-c.jp

イベント概要

【イベント名】22卒 障害学生と障害者雇用を行う企業とのオンライン座談会
【日程・参加企業】
第一回:2020年10月20日(火)13:00〜16:00
アサヒビール株式会社、花王グループカスタマーマーケティング株式会社、JA三井リース株式会社、清水建設株式会社、バンダイナムコグループ
第二回:2020年11月19日(木)13:00〜16:00
EY Japan株式会社、NTTクラルティ株式会社、株式会社デンソー、パナソニック株式会社、Bloomberg L.P.
第三回:2020年12月9日(水)13:00〜16:00
株式会社神鋼エンジニアリング&メンテナンス、日本アイ・ビー・エム株式会社、日本航空株式会社、横河電機株式会社、株式会社LIXIL Advanced Showroom
【対象】
学生:2022年卒業または修了予定で障害者雇用での就職を検討する学生(障害種別問わず)
企業:障害者雇用で新卒採用を行っている/検討している企業
【定員】
学生:各回25名(先着順)
企業:各回5社
【参加費】無料
【方法】Web会議システム「Zoom」を使用
【当日の流れ】
13:00 [1ターム目] 会社紹介・企業と学生の座談会
13:45 休憩・移動
14:00 [2ターム目] 会社紹介・企業と学生の座談会
14:45 休憩・移動
15:00 [3ターム目] 会社紹介・企業と学生の座談会
15:45 今後についてのご案内
16:00 終了予定
【参加申込(学生)】
https://career.en-booster.jp/ieshu/contents3_22.html
にアクセスし、ページ内の「お申し込みの流れ」に沿ってお申し込みください。

株式会社エンカレッジ 会社概要

本 社:〒550-0013 大阪府大阪市西区新町1-4-26 四ツ橋グランドビル2階
営業所:〒102-0073 東京都千代田区九段北1-7-3 昭栄ビル4階
資本金:410万円
代表者:窪 貴志
社員数:48名(2020年10月現在)
設 立:2013年7月
サイト:https://en-c.jp/
事業内容:
・発達障害に特化した就労移行支援事業所エンカレッジ(大阪、心斎橋、天満橋、京都、京都三条)
・働くチカラPROJECT(発達障害やコミュニケーションが苦手な学生の就職支援プログラム)
・発達障害進路相談室「en+career」(発達障害のある人の就職相談)
・学校法人支援サービス(発達障害学生や学校生活・就活に困難さを抱える学生向け講座、教職員向け研修など)
・企業向け障害者雇用支援サービス(コンサルティング、採用、定着支援など)
・学校生活に困りごとを抱えた学生の自立促進ICTツール Booster
・「働きたい!」を支えるICTプラットフォーム Boosterキャリア
・働くチカラWEB(発達障害のある方の就労を応援するWEBメディア)

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。