事務職を若干名募集

福山市(広島県)では来春入庁する職員の募集をしています。

障がいのある人を対象とした職種では、事務職を若干名募集するとのこと。採用後の配属は市長部局、教育委員会、上下水道局、市民病院などで、一般行政事務に従事します。
対象は、1980年(昭和5年)4月2日から2003年(平成15年)4月1日までに生まれた人で学歴は不問。
身体障がい者手帳,療育手帳または精神障がい者保健福祉手帳などの交付を受けている人になります。

受験申込みは,今回実施(2020年(令和2年)7月30日公告分)する福山市職員採用候補者試験および福山市職員採用候補者試験(職務経験者)のうち1職種に限るとのこと。受付後の職種の変更は不可。

【申込受付期間】

2020年(令和2年)8月1日(土)~2020年(令和2年)8月15日(土)
(8月15日消印まで有効)まで

【第1次試験日・試験内容】

2020年(令和2年)9月19日(土) 集団面接
2020年(令和2年)9月20日(日) 筆記試験

試験案内等の詳しい情報はこちら
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/jinji/196469.html

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。