障がい者のよりよい未来に向けたアイデアをカタチにして、もっとよい社会を目指すビジネスコンテスト!

「障がい者のためのビジネスコンテスト」とは、「様々な夢を持ち自身の企画力で仕事がしたい方」、「起業プランを考え自分のビジネスで勝負をしたい方」など、障がいと向き合う中で生まれた独創的なアイデア、ひきこもっていたことで見えてきた無尽蔵のひらめき、想像力をカタチにして、社会の常識に風穴をあけるビジネスコンテストです。

障がい者のためのビジネスコンテスト実行委員会とは?

障がい者のためのビジネスコンテスト実行員会は、障がい者の持つポテンシャルをもっと世に広めていく事を目的として、障がい者が輝く社会の実現を図るとともに、地域活性化や社会福祉に繋げ、経済発展の底上げに貢献することを掲げています。また、すべての障がい者が豊かな人生を送るために、障がい者の生き方や働き方を考える機会を創出し、その活躍を推進することを目的としています。

■障がい者の状況に合わせたサポートのあるコンテスト

障がいの度合いや作業環境によってこのコンテストに挑戦したいものの、挑戦ができない方もいらっしゃると思います。そのような方には「企画書の作成」や「文字の校正、修正、チェック」「内容のブラッシュアップ」などを障がい者のためのビジネスコンテスト実行委員会が全面的にお手伝いいたします。(※無料でレクチャー)ビジュアルを作ったり、説明の力が試されたりはしません。純粋にアイデア勝負となります。自分流のスタイルでコンテストに挑めます!
「紙一枚のアイデア」「アイデアのメモ」「ラフ」「箇条書き」「落書き」「音声データ」などでも応募可能です!アイデアがないけど、コンテストに興味があるという方でもかまいません。

■コンテスト最終選考までに様々なサポート

企画内容についての「アドバイス会」や「起業ゼミ」「ディスカッション会」など、同じような目標、夢をもった方同士の交流も行えます。企画の内容をブラッシュアップして、より実現できる方法を模索しましょう。

■大会情報

【応募受付期間】
2020年4月1日~2020年10月31日に必着

■参加条件

・障がい者、疾病のある方、ひきこもりの方(自己基準可)
・無料の事前説明会に参加できること(日程は各人のご都合に合わせて調整致します)
(ZoomやSkype等、ネットによる事前説明会に参加でも可)

■応募方法

①まずは事務局にメール・電話にてご連絡ください。
②参加申し込み用紙をお送りしてご返送頂きます。
③コンテストのための資料を作成し応募します。

※「企画書のまとめ方がわからない」「企画書の書き方がわからない」という方には、各部門の専門家が、テクニカルサポートいたします。お気軽にご相談ください。

■コンテストの課題内容

・今までにない、または今までのアイデアよりも優れた、「障がい者のためのビジネスプラン」を提出する。
・ビジネスプランは自由な発想でかまいません。
・予算などの制限もありません。
・自分で実行ができない企画でも構いません。
・夢のある内容の企画を期待します。

■提出物

・「紙一枚のアイデア」「アイデアのメモ」「ラフ」「箇条書き」「落書き」「音声データ」など、方法は問いません。
・頭の中にアイデアがある場合、提出物は不要です。

■審査基準

・実行委員会の審査チームにて審査
・障がい者のためのビジネスコンテスト審査員長:株式会社仙拓代表取締役 佐藤仙務自らを「寝たきり社長」と名乗り、障害者が多く働く株式会社仙拓の創業者、タレント活動も行うマルチな才能の代表取締役、佐藤仙務(さとうひさむ)氏が審査委員長となります。

■主催
・障がい者のためのビジネスコンテスト実行委員会

■お問合せ
・0120-343-262 (フリーダイヤル)
障がい者のためのビジネスコンテスト実行委員会事務局・センター受付
▼特設サイト
https://syogaibizcontest.com/