在宅訓練に必要な機器の購入費等を補助予定

障害者施設での新型コロナウイルス感染拡大を防止するための支援策を厚生労働省がまとめました。
就労支援事業所に通う障害者が在宅で訓練を受けるための機器やシステムの導入経費、入所施設で部屋を個室化するための改修費を補助することになりそうです。
具体的には、就労移行支援事業所・就労継続支援事業所向けに、タブレット端末やスマートフォンの導入、研修などにかかる経費を補助する予定。
入所施設向けとしては、複数人が利用する部屋の個室化を推進。仕切りや可動式の扉を設置する改修費を一部支給することが検討されています。