新型コロナウイルス感染者の影響で売り上げ減に悩む障害者作業所をサポート

障害者作業所の全国組織きょうされん※前身、共同作業所全国連絡会(略称・共作連)は、新たににネットショップ「コロナ不況に負けるな!作業所応援ショップ」をオープンしました。

全国各地の作業所は、新型コロナウイルス感染者の影響でイベントの中止や販売先の閉鎖等により、作業所で製造・販売している商品の販路がなくなっています。
販売の見込みがなく障害のある人たちへの工賃も発生しないなか、売上や集客等に少しでも貢献するため、緊急でショップを立ち上げたとのことです。

詳細は以下をご確認ください。(PDFが)開きます
https://www.kyosaren.or.jp/wp-content/uploads/2020/04/5e15f1ecac5698d709108967125e9da6-1.pdf

サイトURL
https://www.tomoichiba.jp/clp1pc15c163c2365o0of0v0.html

同時に、新型コロナウイルスの影響で、売上や集客等について困っている情報や、工夫しながら販売等にとりくんでいる情報などをFacebookでも発信していくとのことです。
https://www.facebook.com/korona.uriagegen

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。