障害福祉施設で手作りされた食品や雑貨の販売を通して、市民と障害がある方々がふれあい・交流する場

松戸市では、市民の障害福祉への理解を深めること、また、障害がある方々が積極的に社会参加できるよう、障害者週間記念事業「ふれあいフェスティバル」を毎年開催しています。
このフェスティバルは、市内障害者福祉施設による福祉バザーとしては最大のイベント。26回目の開催となる今年度は、市内22施設が一堂に集まり、手作りの食品や雑貨の販売、音楽や和太鼓等の上演、チーバくんや松戸さんといったマスコットキャラクターとの記念撮影、抽選会・スタンプラリーが行われます。

主なイベント

販売コーナー
会場に並ぶテントでは、各障害者施設で日頃作られているパンやお菓子、日用品、雑貨、ドーナツ、たこ焼きなどを販売。休憩コーナーも設置しています。

音楽・上演イベント
会場内の上演ステージでは、市内外の団体が絵本・紙芝居の朗読会や、演劇、和太鼓演奏、吹奏楽などを披露。

抽選会※今回初開催
受付で抽選券の台紙を受け取り、会場内の各事業所で100円分買い物をする際に押してもらえるスタンプを集め、500円につき一回、ガラガラ福引を引くことができます。参加賞あり。(景品がなくなり次第、終了)

スタンプラリー
受付でスタンプラリーの台紙を受け取り、会場内の各事業所でスタンプを押してもらい、完成した人は参加賞をもらえます。(参加賞がなくなり次第、終了)

チーバくん・松戸さんも登場
大人気のチーバくんと松戸さんによる写真撮影やじゃんけん大会を開催します。
★松戸さんの出勤時間は両日共14:00~14:30

【概要】

イベント名:障害者週間記念事業「第26回 ふれあいフェスティバル」
日時:令和元年11月15日(金)・16日(土)両日10:00~15:30
※雨天時中止になる可能性があります
会場:松戸中央公園(市民プール跡地)(松戸市岩瀬487-1、イトーヨーカドー裏) 松戸駅(JR常磐線、新京成線)東口徒歩5分
※16日(土)のみ、聖徳大学学園祭「聖徳祭」にも出張販売します。(一部事業所)
費用:入場無料(各障害福祉事業所での買い物は有料)
主催:松戸市   共催:松戸市福祉施設共同販売推進協議会
後援:(社福)松戸市社会福祉協議会
協力:聖徳大学・聖徳大学短期部、千葉県立松戸向陽高等学校

詳しいふれあいフェスティバルの情報はこちら!
https://www.city.matsudo.chiba.jp/kenko_fukushi/shougaifukushi/oshirase/hureai_festival.html

【本件に関するお問い合わせ先】
■松戸市 障害福祉課
所在地:松戸市根本387番地の5
TEL:047-366-7348
FAX:047-366-7613