障がい者の受け入れを農業者がスムー ズに行えるよう、具体的に書かれたガイド

JA全中、JA全農、JA共済連、農林中金と(一社)全国農業会議所、(公社)日本農業法人協会で構成する「農業労働力支援協議会」が、冊子『農業者のための農福連携ガイド─農作業委託(請負)編─』を発行しました。

同冊子は、「農福連携」を推進するため、農業者が障害者福祉施設などと請負契約を締結して、障がい者による農作業を実施するための手続きを解説。農福連携に取り組む「農業者」の視点から、障がい者の受け入れを農業者がスムーズに行うためのガイドとして具体的に執筆・編集されています。

同ガイドは、日本農業法人協会のWebサイトからダウンロードして入手できます。
【農業労働力支援協議会における「農業者のための農福連携ガイド―農作業委託(請負)編】(PDFが開きます)

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。