全国の小・中・高等学校等を対象とした出前授業とオンライン授業

公益財団法人日本財団パラリンピックサポートセンター(パラサポ、会長 山脇康)が、全国の小、中、高等学校等を対象に、パラアスリートを中心とした講師によるレクチャーや、ワークショップを通じて 「障がい」について知り、自分事として考える機会を児童生徒たちに提供するワークショップ型授業「あすチャレ!ジュニアアカデミー」において、オンライン版の講師を新規に育成しています。

新講師は、現役アスリートの戸田雄也氏(パラ・パワーリフティング)、官野一彦氏(パラサイクリング)、笹島貴明氏(車いすフェンシング)、稲葉将氏(パラ馬術)らで、6月より順次、新講師による授業を実施します。

https://www.parasapo.tokyo/asuchalle/junioracademy/navigator/

2020年8月にスタートしたオンライン版の需要の高まりを受け、パラサポがパラアスリート等を対象に実施しているスピーチトレーニングプログラムを修了し「あすチャレ!メッセンジャー」として認定されたアスリートから新たに講師として育成し、学校からの申し込みに対応する予定です。

あすチャレ!ジュニアアカデミー

「あすチャレ!ジュニアアカデミー」は、パラアスリートを中心とした障がい当事者講師から共生社会を学ぶ、小・中・高等学校向けワークショップ型授業。講師との対話を通じ、児童生徒一人ひとりが「自分には何ができるか?」を考える機会を創出します。スポーツを通じ共生社会への気づきや学びの機会を提供する「あすチャレ!(明日へのチャレンジ)」プログラムの一つで、2018年の開始から2020年度末までに全国で421回実施、44,665名の児童生徒が受講しています。

https://www.parasapo.tokyo/asuchalle/junioracademy/ 

公益財団法人 日本財団パラリンピックサポートセンター

代表者:山脇康
所在地:東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル4F
URL:https://www.parasapo.or.jp/

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。