内野指定席を対象に障がい者割引チケットを販売

プロ野球、埼玉西武ライオンズは2020シーズンよりオープン戦を含むメットライフドーム一軍公式戦において、当日残席がある場合に限り、内野指定席を対象に障がい者割引チケットの販売を開始することを発表しました。
メットライフドームチケットセンターで当日券を購入する際、「障害者手帳」や「療育手帳」などのほか、障害者手帳アプリ「ミライロID」(https://mirairo-id.jp/)を提示すると、当日価格より1,000円引きでご購入できるようになります。

【障害者割引チケット概要】

・障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、いつくしみの手帳、被爆者健康手帳、ミライロIDをお持ちの方:
※割引は対象の方のみとさせていただきます。
※ほかの割引との併用はできません。

・内容:
試合日当日、メットライフドームチケットセンターの当日券売場にて、「障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」「いつくしみの手帳」「被爆者健康手帳」「ミライロID」のいずれかをご提示いただきますと、対象席種のいずれかを、当日価格から1,000円割引でご購入いただけます。
※上記手帳をお持ちでない場合、通常価格での販売となります。
※ファンクラブ会員の方はファンクラブ会員当日価格、ファンクラブ会員以外の方は一般価格の当日価格から1,000円の割引となります。
※ファンクラブ会員の方は、ファンクラブ会員証を必ずご提示願います。

・対象試合:メットライフドーム開催の一軍オープン戦および公式戦で、当日券を販売する試合※前売で完売した場合および対象席種の当日券が完売した場合、販売はいたしません。あらかじめご了承願います。

・対象席種:内野指定席SS、S、SA、A、B、C(3・1塁側)※残席がある場合に限る

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。