2021年2月2日〜14日、新宿マルイ本館にて展示中

建築プロジェクト・マネジメント支援業務などを行う 株式会社プロジェクト・マネジメント・アソシエイツ(東京都 新宿区:代表取締役 龍子彰、PMA)は、安心して赤ちゃんと出かけられる街づくりを目指し、専門工事が不要で、いつでも、どこでも簡単に「赤ちゃんの部屋(授乳室)」を創出する『mamapod(ママポッド)』を開発しました。
『mamapod』は、パネル六面体構造で、ドライバーだけで簡単に設置や移設ができ、専門工事が不要の可動式授乳室です。バリアフリー仕様でベビーカーごと入退室ができるので使い勝手が良く、また、24時間換気装置で、コロナウイルス感染症予防にも対処しています。

ママ・パパ、赤ちゃんにとって授乳室を居心地が良く明るく楽しい空間に創るために、壁には 2020 年に NY での個展を成功させ、メディアから注目を集める 19 歳の自閉症アーティスト GAKU(株式会 社アイム)のパワー溢れる絵を採用。

新宿マルイ本店 地下1階にて、2/2~14まで展示中。

NYで個展も開催した 19 歳の自閉症アーティスト GAKU

GAKUは、19 歳の重度自閉症のアーティスト。16歳の時にある日突然、絵を描き始める。そこから驚くべきスピードで絵を描き続け、たった4年でNYでの個展を成功させる。彼の作品に魅了され、商業施設マルイや、ニューヨーク発のアパレルブランド 『Le Sportsac』からも声がかかるなど、今、もっとも注目されている若手アーティスト。GAKUは、言語を介したコミュニケーションが得意ではないため、五感で感じ取った全ての想いを、作品を通じて伝えている。そんな GAKUの作品は、人々にポジティブな感情や力強いエネルギーを与えてくれる。
http://bygaku.com/story/

株式会社アイム

代表者:佐藤典雅
所在地:神奈川県川崎市宮前区土橋1-13-1-201
URL:http://imhappy.jp

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。